• facebook
  • instagram
  • twitter

OBSERVERプロデューサー・審査員紹介

大野寛文

運営事務局 理事長

大野 寛文

株式会社 ドン.キホーテ 店舗開発事業部 経営戦略企画室 室長
株式会社メタップス クーポン事業責任者 ラクーポン戦略担当
を経て28歳で起業。
前職である株式会社メタップスの経験から安売り戦略を否定し、それぞれの個性や価値を生かしたブランド戦略を提唱。企業の販売戦略やプロモーションなどを手がけるideal Design協会を立ち上げ、大手企業や医療法人など複数の企業顧問勤める。
日本一のアスリートスポーツマッサージの治療院オーナーである(株)ケッズトレーナー代表取締役・大竹健一氏に出資を受け、医療とスポーツ業界の発展のための(株)ケッズトリニティを設立。
大竹健一氏との出会いをきっかけに自身が起業に至った経緯から“人と人との繋がりやご縁が大切なのだ”ということに気付き、人と人との繋がりが国や社会を変えて行くと考えたことから、 マレーシア・アジア、そして世界へと繋がる国際交流を目的としたHANAMICHI SELECTIONを企画し、主催運営を指揮する。

2021年 国際連合経済社会理事会諮問機関太平洋地域発展及び教育組織「Pacific Rim Institute for Development & Education」の理事に就任。

1990年、非営利(政府)組織として、アメリカカリフォルニア州で認定(米国国税局コード501(C)3)され、1999年、国連経済社会理事会の特別諮問機関として位置づけられました。
P.R.I.D.Eはロサンゼルスを拠点に国際教育事業やアジアと西洋文化の融合・交流に携わっている他、2013年、アジア太平洋地区本部(P.R.I.D.E-asia)が中国上海市に、2020年に東京オフィスが創設されアジア諸国とASEANを中心に国際貢献事業や人道支援事業に取り組んでいます。